「どっちがいい?」はどっちが正しいのか

出会い系サイトの女性とデートでショッピングに出かけて困った経験をした事がある人も多いと思います。
何よりも何でこんなに買い物に時間がかかるの?と男性としては思ってしまいますよね。
そして困る質問が2つの洋服を見せて「どっちがいい?」と聞かれる事です。
正直な話、男性目線でみればそれらの2つの洋服はほとんど差がないように見えてしまいます。
しかしここでバカ正直に「どっちもあまり違いがないと思うよ」なんて答えてはいけません。

しかし「どっちも似合っていて可愛いね」という答えでも相手は満足してくれません。
どっちと聞かれているのですからどちらかを選ばなければいけないのです。
一か八かでどちらか選んで答えて下さい。
その答えが合っていた場合は「好きなものが似ているのかもね」と相性がいい事をアピールし、そして答えが違っていた場合は「君の方がファッションセンスがあるから」と相手を褒めましょう。
つまりどちらに転んでも対応次第で間違えていない事になるのです。

そもそも出会い系サイトの女性の「どっちがいい?」なんて質問は言っている本人もそれほど返事を重要視していません。
女性は結局どっちがいいのか決めるのに他人の意見は参考にせず、自分が可愛いと思った方を購入するからです。
だったら困る質問なんてしないでよ・・・・と男性は思ってしまいそうですが、結局はちゃんとデート中に自分の事に関心を持っているか、そして似合っていて可愛いねという言葉を言って欲しいという気持ちからの質問です。
そうゆう質問も女性らしくて可愛い、買い物で長時間かかるのも一緒にいれる時間が長くなって嬉しい、そんなふうに思える男性にならなければいけません。

もっとも正直な感想としてはショッピングは恋人とではなく、友達と一緒に楽しんで欲しいというのが本音だと思いますが。
とりあえず「どっちがいい?」という質問に対しては当たっても外れても相手の機嫌を損ねない答え方をマスターしておく事が大切です。

地元で出会うのかそれとも

出会い系サイトでは、地域別に相手を探すことができるので、地元の相手を探して出会う人もたくさんいます。
やはり、お互いに近くに住んでいれば、いつでも気軽に出会うことができますし、付き合うようになってからでも便利だと思います。

ただ、地元に必ずしも自分好みの相手が見つかるとは限りません。
また、できれば知人や友人に見られたくないという人もいるでしょうから、あえて少し遠い地域の相手を探す方法もあります。

最近は交通機関も発達していますから、多少遠くてもほとんどの場所には1日で行くことができます。
ですから、あえて遠距離での出会いを選ぶのも1つの方法でしょうし、遠距離恋愛も決して悪くないと思います。

ただ、遠距離の相手と出会うとなれば、時間はもちろんですが、お金もかなり必要になってきます。
新幹線を利用するにしても、飛行機を利用するにしても、往復で5万円以上必要なケースも多いですから。
それに加えて、デート代や食事代なども含めれば、場合によっては1回出会うだけで、10万円近くかかってしまう可能性もあるわけです。

ですから、遠距離の相手と出会うのであれば、必ず時間とお金の問題を考えた上で、出会うかどうかを決めるようにしましょう。
あとになって、やっぱり遠距離は厳しいと判断しても遅いですから、今一度よく考えてください。

一方で、同じ地元の相手と出会う場合ですが、こちらも利点だけでなく欠点もあるわけです。
例えば、相手と別れることになった場合も、地元だとどこかでまた顔を合わせる可能性もあるのです。

特に、少し気まずい別れた方をしてしまった場合、またどこかで鉢合わせしてしまうと、さらに気まずい雰囲気になってしまうかもしれません。

また、先程も言いましたが、友人や知人に見られる可能性は大いにあるわけですから、見られても問題ないという人でなければ、地元は少し厳しいかもしれません。

コピペメールを女性に送っても大丈夫なのか?

出会い系サイトで大きなポイントとなるのが、たくさんの女性にメールを送ることです。
正直、2人や3人の女性にメールを送ったぐらいでは、女性から返事をもらえる可能性は皆無に等しいです。

女性から返事をもらいたいと思うのであれば、50や100人規模で女性にメールを送らないといけないのです。
ただ、問題となるのがそれだけの女性に、一人一人メールをしっかり書いていると、どうしても時間がかかってしまうことです。

例えば、一人の女性にメールを送るのに、30分かかると仮定します。
それが10人になれば、約5時間もの時間を費やすことになるのです。
100人になれば、実に50時間という相当な時間を費やさないといけないことになるのです。

普段仕事で忙しい人にとって、女性にメールを送るだけでそれだけの時間を費やすのは、あまりに負担が大きいと思います。
まして、それだけ時間をかけても女性から返事をもらえるとは限らないわけですから、それらの時間を全て無駄にしてしまう可能性もあるわけです。

そこで1つの方法として、最初に書いたメールをそのままコピーして、他の女性に送る方法もあるのです。
もちろん、名前の部分ぐらいは変える必要がありますが、それでも一人の女性に対して5分もかからないと思います。

コピペメールであれば、時間を大幅に節約することができますから、忙しい人にとっては非常に有難い存在だと言えます。
しかし、コピペメールを女性に送っても、果たして大丈夫なのでしょうか?

もちろん、一人一人の女性にオリジナルのメールを送ることが、理想であることは言うまでもありません。
それに、コピペメールだと判別できる女性もいるでしょうから、そのような女性には全く効果がないと思います。

それでも、コピペメールであっても返事をくれる女性はいるわけですし、膨大な時間を費やすことを考えれば、質よりも量を選んだ方がいいかと思います。

有料タイプは本当に出会い易いのか

 有料タイプはサービスが上質であり、利用しているユーザー層もワンランク上・・・そう思い込んでいる人も少なくはありません。しかし、有料タイプは本当に出会い易いのか?出会えるのか?という質問には、大多数の人が「NO」と答えます。

 出会いを決定づけるのは“やる気”と“根気”です。有料タイプであれ無料タイプであれ、出会える人はいつでも出会え、そうでない人はいつまでも独りのまま。無料タイプの出会い系サイトが推奨される理由も、この辺りにあります。

 初心者には特に、無料タイプを推奨します。まずは出会い系サイトの仕組みや、交流の流れを知ってください。無料タイプであればサイト上の機能をどれだけ活用しようと0円なので、失敗など気にせず、隅から隅までいじくってみましょう。

 これに対し有料サイトは、何をするにもお金が掛かります。メール送信にxx円、受信にxx円、プロフィール閲覧にxx円・・・と、ありとあらゆる場面で支払いを求められます。

 もちろん出会いを保障するサービスなどありません。注ぎ込んだ何千、何万円が無駄になってしまうことは日常茶飯事です。

 またこうした仕組み故に、ユーザーにより支払を促す“サクラ(やらせの女性)”も数多く紛れています。「ちょっとエッチな写メ送ったよ♪ ・・・こっそり見てね♪」なんて件名のメールが届いたら、開封したくなりますよね。サクラは男性の心理を知り尽くしており、あっという間にユーザーの財布を掌握します。

 無料タイプは広告収入で運営しているため、サクラを使ってユーザーの財布を掌握する必要がありません。クリーンなアカウント(本物のユーザー)が大半という点も、無料タイプが推奨される理由の一つとしてあげることができます。

 下記2サイトは、無料タイプの大手どころです。登録先が決まらない場合は、候補に加えてみませんか?

・らぶらぶメール
 出会い系サイトでは珍しく、フリーメールアドレスの登録が許可されています。昨今は、結婚を前提とした“まじめ”な出会いを求めるユーザーが増加しており、大変賑わっています。

・ノエル
 2004年の開設より11年、いまだユーザー数が増加し続ける恐ろしいサイトです。サービス、サポートの質は言うまでもありません。ユーザーが200万人を超える背景には、確かな理由が存在するのです。

Copyright© 2010 気軽に利用できる人気の出会い系サイト All Rights Reserved.